ネビオチャイルドシートポップピットの口コミレビューやデメリット!安全性は?

育児/ベビーグッズ

ネビオのジュニアシート/チャイルドシート「ポップピット」の口コミレビューやデメリットをお伝えします。

ネビオチャイルドシートポップピットはデザインが可愛くて安いと口コミ評判の人気商品ですが、安全性や性能はどうなのでしょうか?

我が家もセカンドカー用にジュニアシート/チャイルドシートの購入を考えているので、ネビオチャイルドシートポップピットについて徹底調査してお伝えしていきますね^^*

ネビオチャイルドシートポップピットを楽天で探す

私と同じようにネビオチャイルドシートポップピットの口コミレビューやデメリット・安全性ってどうなの?と思っている方のお役に立てれば幸いです^^

ネビオチャイルドシートポップピットの口コミレビューやデメリット

ネビオは、兵庫県姫路市に本社がある株式会社中塚小児車工業所のブランド。

楽天で人気のチャイルドシート・ポップピットだけではなく、ベビーゲートや子ども用の三輪車などの取り扱いもしている会社です。

そんなネビオのチャイルドシートポップピットを検討するに当たり、その口コミレビューやデメリットを徹底調査しました!

なんなん
なんなん

納得の買い物がしたい!

ネビオチャイルドシートポップピットの悪い口コミやデメリット

ネビオチャイルドシートポップピットの悪い口コミやデメリットを箇条書きにするとコチラ↓

△悪い口コミやデメリット△

  • チャイルドシートの取り付けに手こずった・・・
  • ISOFIXや固定式のチャイルドシートよりはやっぱりグラグラする
  • 5点式ハーネスのベルト固定部分がプラスチックなので装着の際に時間がかかる(留め具に布が挟まるのがストレス)
  • 5点式ハーネス(ベルト)の固定部分が固くて外すのも大変・結構力がいる
  • 5点式ハーネス(ベルト)を刺す部分のカバーが引っ張るとすぐ取れてしまう
  • シートカバーのクッション性が低くて長時間の移動には向かない
  • チャイルドシートに座った状態で眠ってしまうと首が辛そう
  • リクライニングの角度が直角(90度)できつそうに見える(背もたれのリクライニングがない)
  • チャイルドシートの底面に付いているシールのような滑り止めが剥がれて車のシートが汚れた
  • 取扱説明書と保証書がコピーなのが若干心配

など・・・悪い口コミやデメリットを一挙ご紹介しました。

確かにISOFIXや固定式のチャイルドシートではない簡易的なもなので、シートベルト取り付けのチャイルドシートに慣れていない方は最初は取り付けにてこずってしまうかも知れませんね≻≺

でも、購入時に付属している取扱説明書のQRコードを読み取ると取り付けマニュアルを動画で視聴することができて、その動画が分かりやすいと評判です^^

なんなん<br><br><br>
なんなん


取扱説明書と保証書が入っていなかった!という口コミレビューもありましたが、連絡したら

すぐに送ってくれたそう!

ネビオ公式YouTubeでも取り付け方を紹介していたので、事前に気になる方は参考にされてくださいね^^

ネビオチャイルドシートポップピットの悪い口コミやデメリットについて、私が心配に思ったことをまとめていきますね↓

5点式ハーネスの装着に時間がかかる/脱着が固くて大変

「5点式ハーネスの装着に時間がかかる」「5点式ハーネスの脱着が固くて大変」という口コミ評価に対して、ネビオ公式楽天市場店からの回答は

「バックルの固さはお子様が走行中に勝手に外してしまわないための固さ」

とのことでした。

確かにその通りですよね!!!!

簡単に外れてしまうベルトより、装着に時間がかかったり脱着が硬かったりする方が安心です(´;ω;`)

現在、メインカー用で使っている某メーカーのチャイルドシートも5点式ハーネス(両肩、両腰、股ベルト)なんですが、未だに一発でガチっとベルトを装着することができません(布も毎回挟まります)^^;

でも、チャイルドシートはそういうものだともう慣れてしまっているし、しっかり時間をかけてベルトを装着することが「安全確認の儀式」みたくなっていて逆に良いのかも知れません^^

なんなん
なんなん

私はチャイルドシートを選ぶ時、「5点式ハーネスの装着に時間がかかる/脱着が固くて大変」という点は安全面的にもOKと思うかも!

また、「ベルトを刺す部分のカバーが引っ張るとすぐ取れてしまう」のも肩ベルトが必要なチャイルドシートモード時(1~3歳まで)までだし、仮に取れても安全性に問題はなさそうです^^

シートカバーのクッション性が低くて長時間の移動には向かない

これは確かにそうかもしれません;;

でも・・・

有名メーカーの高級チャイルドシートに比べるとクッション性やリクライニング機能は劣るかも知れないけど、セカンドカー用(または祖父母の車用)なら問題ない気も・・・^^

なんなん
なんなん

保育園への送迎や買い物などの街乗りの際に使用することがメインなので、我が家はこの点も問題なさそう♪

また、「チャイルドシートに座った状態で眠ってしまうと首が辛そう」なのは、我が家の場合メインカー用の某有名メーカーのチャイルドシートでも同じかも^^;

首がガクッとなって苦しそうに見えるけど本人は爆睡しているのでヨシとしています。

クッション性やリクライニング機能は、車(チャイルドシート)の使用頻度や使うシーン(街乗りなのか旅行や帰省なのか)にもよりそうですね^^

ちなみに・・・

「チャイルドシートの底面に付いているシールのような滑り止めが剥がれて車のシートが汚れる」点は専用のカバーがあるし↓

「取扱説明書と保証書がコピー」でも保証はしっかりしてくれます( *´艸`)

詳しくはネビオ公式楽天市場店のHPへ(今なら保証が+6ヶ月)

続いては、ネビオチャイルドシートポップピットの良い口コミやメリットをご紹介します♪

ネビオチャイルドシートポップピットの良い口コミやメリット

ネビオチャイルドシートポップピットの良い口コミやメリットはこちら⇩

◎良い口コミやメリット◎

  • 可愛くておしゃれでコスパも半端ない
  • チャイルドシートは汚れやすいので1万以下のリーズナブルなものを買えて良かった
  • この仕様(性能)でこの価格には満足!
  • 車内のインテリアに馴染みやすいシックな色使い
  • 11歳まで使える(チャイルドシート~ジュニアシート~ブースターシートまで対応しているので長く使える)
  • 日常で使うのは全然問題ない
  • 華奢な作りなので軽くて取り付け・取り外しがラク
  • 取り付けマニュアルの動画も分かりやすかった
  • 取り付けは背中のクッションの裏側に車のシートベルトを通すだけで簡単
  • ISOFIXや固定式のチャイルドシートのように対応車種がないので、ある程度どの車でも取り付けられて便利(セカンドカーや祖父母の車にも◎)
  • ドリンクホルダーが付いているのが便利
  • シートの生地がふわふわかつメッシュ素材で心地よさそう
  • シートカバーをパーツごとに丸洗いできて衛生的
  • 肩ベルトの位置が2段階調節可能で上下に余裕があり、体の大きい子でもきつくない

などなど・・・良い口コミ評判は挙げたらキリがありませんが、「デザイン性」と「コスパ」と「機能面」にメリットを感じている方が多いようです♪

ネビオチャイルドシートポップピットはなんと、2022年11月時点で楽天の口コミ件数4371件、 評価4.32と圧倒的に大人気の商品です!

楽天市場店で口コミレビューを確認したいあなたはこちら

それでは、ネビオチャイルドシートポップピットの良い口コミやメリットを私なりにまとめてお伝えしますね^^

車への取り付けが簡単

私が大物ベビーグッズを選ぶときに大切にしているポイントが、重さが5㎏前後であるということ

5㎏を超えてくると女性には扱いが難儀だし、私のように小柄で軟弱者には運んだり取り付けたりするのも一苦労・・・

その点、ネビオチャイルドシートポップピットは4.8㎏とチャイルドシートの中では軽量で、私でもラクラク持ち運びができそう(*´▽`*)

我が家のセカンドカーは軽自動車で、それ用のチャイルドシート(ジュニアシート)を探していたのでシンプルでコンパクト作りなのも良いなと思いました^^

なんなん
なんなん

まるで座椅子みたいなシンプルな構造で、後部座席とシートベルトさえあればどんな車にも取り付けられそう( *´艸`)

私と同じような意見をお持ちの方(実際に購入された方)も↓

メインカーで使っている某有名メーカーのチャイルドシートはISOFIXでしっかりした作りで良いのですが、重さがなんと約15㎏で付け替えに一苦労^^;

クルっと回るタイプなので意外と横幅があり、メインカー(5人乗り)の後部座席の2人分のスペースをとっちゃうのがちょっとな~と思っていたんですよね≻≺

なんなん
なんなん

5人乗りの車なのに、チャイルドシートのせいで祖父母を1人しか乗せられない(片方は留守番になっちゃう笑)・・・

ちなみに、ネビオチャイルドシートポップピットのサイズ感がコチラ↓

幅43cm×奥行き49cm×高さ68cm
※チャイルドシートモード時
※ドリンクホルダーは含みません

なんなん
なんなん

メインカー用のチャイルドシートが幅44cm×奥行き64cm×高さ約62cmなので、奥行きの圧迫感が少なそうです^^

シートをパーツごとに丸洗いできて衛生的

チャイルドシートって本当に汚れますよね;;

我が家のメインカー用のチャイルドシートもお菓子やパンの食べこぼしやヨダレで常に汚いです(汗)

なんなん
なんなん

「チャイルドシートは汚れやすいので1万以下のリーズナブルなものを買えて良かった」というネビオチャイルドシートポップピットの口コミ評判には激しく同感!

そんな汚れやすいチャイルドシートをガンガン「丸洗い」できるのは嬉しいポイントですよね♪

しかもネビオチャイルドシートポップピットは肩ベルトやシートカバーをパーツごとにスポット取り外せるので、洗うのがラクそう♪

なんなん
なんなん

メインカー用のチャイルドシートはパーツごとではなく本体カバー+背もたれカバーが一気に取り外せるタイプ。

ネビオチャイルドシートポップピットのように細かいパーツごとだと取り外しも簡単そう♪

コスパ抜群でロングユース

「11歳まで使える(チャイルドシート~ジュニアシート~ブースターシートまで対応しているので長く使える)」という口コミレビューを通り

チャイルドシートモード⇒ジュニアシートモード⇒ブースターシートモードと成長に合わせて3段階の会場で、1歳~11歳まで使用可能なのはコスパ抜群ですよね!

ネビオ公式HP(https://nebio-online.jp/fs/nebio/childseat/bo81042xx)より
なんなん
なんなん

娘が現在1歳半で72㎝/9㎏なので、ネビオチャイルドシートポップピットの使用可能体重「MIN9㎏~MAX36㎏」まで長~く使えそう(*´▽`*)

「毎日、短時間のみの使用であれば性能も十分」という口コミ評判も多く、それでいて11歳までガンガン使えたらコスパは間違いなく良いですよね( *´艸`)

しかもヘッドレストは9段階、肩ベルト(チャイルドシートモード時)も2段階の調節ができるから小柄な子~体格の良い子まで快適に座れそう^^

悪い口コミにも挙がっていた「5点式ハーネス(ベルト)の固定部分が硬くてて外すのが大変」という点も、チャイルドシートを卒業してしまえば問題がないですしね。

例えチャイルドシート卒業後(3歳~)からの仕様でも、11歳まで約8年も使えるのはやっぱり高コスパです!

なんなん
なんなん

我が家のセカンドチャイルドシートはネビオチャイルドシートポップピットで決まりじゃない!?って思えてきた!でも・・・

ネビオチャイルドシートポップピットを楽天で探す

ここまできたら、一層気になるのが「安全性」ですよね

ネビオチャイルドシートポップピット実際のところはどうなのか調査してお伝えしていきます⇩

ネビオチャイルドシートポップピットの安全性

結論からお伝えすると、ネビオチャイルドシートポップピットは国土交通省認定の安全基準「UN ECE R44/04」に合格しています!

【国土交通省認定の安全基準「UN ECE R44/04」とは】

日本も加盟している国連の国際連合欧州経済委員会で制定された自動車に関する規則の中の「幼児拘束装置の基準」のこと。

つまり、チャイルドシートの安全性の先進国ヨーロッパの安全基準を満たしているということです。

コスパも機能も良くて安全性まで厳しい基準をクリアしているとは・・・ISOFIXや固定式のチャイルドシートの方がやっぱり安全性能が高い?と思っていましたが

なんなん<br><br><br>
なんなん


軽くて簡易できな作りのネビオチャイルドシートポップピットもこの安全基準をクリアしているのなら、もう気になる点はないんじゃない!?

また、何度もお伝えしていますが「5点式ハーネスの装着に時間がかかる」「5点式ハーネスの脱着が硬くて大変」という点は、使用中に子どもが勝手にベルトを外してしまわないように考えられた硬さなので

そんな口コミレビューが多い点からしても、本当に硬くて子どもの力では取りづらいことが証明されているのではないでしょうか?

ネビオチャイルドシートポップピットを楽天で探す

ネビオチャイルドシートポップピットの機能や特徴

までお伝えしてしてきたネビオチャイルドシートポップピットの機能や特徴をまとめますね⇩

【ネビオチャイルドシートポップピットの基本情報】

商品名PoPPit F(ポップピット エフ)
対象年齢1~11歳頃
身長目安約70~140cmまで
適応体重約9~36kgまで
サイズ幅43cm×奥行き49cm×高さ68cm
※チャイルドシートモード時
※ドリンクホルダーは含みません
商品重量4.8kg(梱包重量は6.1kg)
素材本体:ポリエチレン、ポリアミド
シート生地:ポリエステル
インナークッション材及び座部貼付クッション:ポリウレタン

【ネビオチャイルドシートポップピットの機能や特徴】

  1. 1歳から11歳までのロングユースで高コスパ!
  2. 軽量(4.8kg)でコンパクトで、女性でも取り付けや乗せ換えがスムーズ
  3. 国土交通省認定の安全基準「UN ECE R44/04」をクリア
  4. シートカバーがパーツごとに取り外しできて、丸洗いが可能
  5. ヘッドレスト調節が9段階可能で、ハンドル式で簡単
  6. 座面にふわふわのクッション素材が追加
  7. シート高が30%減されて低重心になったことで頭上(天井まで)広く感じる
なんなん
なんなん

ここまでの機能と性能が付いていてこのお値段はスゴイ!

価格はこちらで確認してくださいね⇩

ネビオチャイルドシートポップピットを楽天で探す

ネビオチャイルドシートポップピットの口コミレビューやデメリット・安全性のまとめ

我が家がセカンドカー用のジュニアシート/チャイルドシートとして購入を考えているネビオチャイルドシートポップピットについて徹底調査してお伝えしてきました^^*

口コミレビューやデメリット・安全性のまとめはコチラ⇩

  • △5点式ハーネスの装着に時間がかかる/脱着が固くて大変⇒その硬さが安全性につながっている!走行中(使用中)に子どもが脱着しない仕様になっている!
  • △シートカバーのクッション性が低くて長時間の移動には向かない⇒保育園の送迎や街乗りなら問題なし!まさにセカンドカー用にピッタリのチャイルドシート!
  • 〇ネビオチャイルドシートポップピットは国土交通省認定の安全基準「ECE-R44」に合格済⇒国際的なヨーロッパ規格の安全基準を満たしたチャイルドシート!

ということで、我が家のセカンドカー用チャイルドシートはネビオチャイルドシートポップピット一択になりそうです( *´艸`)

また購入したら使用後の口コミレビューをお伝えしていきますね^^*

ネビオチャイルドシートポップピットを楽天で探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました