ボーンブーンヒップシートの口コミレビューやデメリット!いつからいつまで使える?

育児/ベビーグッズ

ボーンブーンのヒップシートの口コミレビューやデメリットをお伝えします。

なんなん
なんなん

ボーンブーンはショルダーバッグとしても使える2WAYヒップシート。

ボーンブーンのヒップシートには「装着がラク」「抱っこがラク」「ショルダーバッグと一体化していて便利」など良い口コミレビューが多数!

ですが、この記事では購入前に気になる悪い口コミレビューやデメリットも調査してお伝えしますね。

ボーンブーンのヒップシートの口コミレビューやデメリットが気になっているあなたの参考になれば幸いです^^*

さっそくボーンブーンのヒップシートを探す▼

ボーンブーンヒップシートの口コミレビューやデメリット

ショルダーバッグとしても使える2WAYヒップシート」で人気のボーンブーンには

  • 男女兼用しやすいシンプルでオシャレなデザイン
  • 約280gと軽量なのに大容量のショルダーバッグとしても使える
  • ショルダーバッグとしては普段使いやヒップシート卒業後にも活躍

という特徴があります。
さっそく口コミレビューを紹介していきますね!

なんなん
なんなん

まずは悪い口コミレビューとデメリットから↓

ボーンブーンヒップシートの悪い口コミレビューやデメリット

△悪い口コミレビューやデメリット△

  • 肩、首、背中に負担がかかった
  • 座面が小さく座らせづらかった
  • 月齢の低い子(まだひとり立ち出来ない子)は座らせづらい
  • ショルダーバッグに荷物がそんなに入らない
  • 縫製が甘かった
  • バックルに引っかき傷があった

など、特に気になるのが肩への負担座らせづらさ・・・≻≺
詳しく見ていきます↓

肩、首、背中に負担がかかった

ボーンブーンのヒップシートは特に肩への負担に関して「短時間でも肩が痛くなった」「子どもが寝てしまった時には肩がもげそうになった」というレビューが・・・

ボーンブーンのヒップシートは1本の肩ベルトで子どもを支える仕組みなので、人によっては肩への負担を感じるのかも知れません≻≺

なんなん
なんなん

逆に、抱っこ紐やヒップシートに多い「腰への負担」に関する口コミはほどんどなく、「肩が強い人にはおススメ」なんてレビューも( ´艸`)

また、楽天市場のボーンブーン公式ショップにはこんな注意書きが↓

※本商品は、抱っこ紐やヒップシートとしてお使い頂けますが、長時間の使用は肩へのご負担も懸念されます為、短時間を繰り返す形でのご利用を推奨しております。予めご了承下さい。

楽天市場のボーンブーン公式ショップ
なんなん
なんなん

もともと短時間の抱っこ用の簡易的なヒップシートなんですね☆

なので、ボーンブーンのヒップシートは長時間の使用というよりは

  • ちょっとした買い物や幼稚園/保育園へのお迎え
  • お散歩や公園など短時間のお出かけ
  • グズった時やベビーカーを拒否した時に抱っこ紐の代わりとして

など、短時間だけ使うシーンを想定しているので、サクッと抱っこして移動したい時などに重宝するのではないでしょうか^^

なんなん
なんなん

肩への負担を感じる前に子どもを降ろすパターンが多そう♪

メインの抱っこ紐+αをお探しの人が多いと思いますが、ボーンブーンのヒップシートはセカンド抱っこ紐としてちょっと子どもを抱き上げたいタイミングでもガンガン使えますよ^^

また、抱っこ時に肩ベルトの位置や長さを調整する必要があるのですが、「肩ベルトの微調整で肩の負担が軽減された!」というレビューも☆

なんなん
なんなん

しかも肩ベルトはパッド入りで幅広いので重みを分散してくれる♪

肩パッドの性能をもっと詳しくチェック(楽天市場へ)

↑このように肩ベルトやウエストベルトに肩や身体の負担を低減させる仕組みがありますが、ヒップシート着用時に子どもが寝てしまうと重みが増しますよね( ;∀;)

なので、肩への負担を軽減するためにもお昼寝を挟むような長時間の使用は避けて、短時間のお出かけ用として使うのがおススメです☆

座面が小さく座らせづらかった

「座面(お尻パッド)が小さく座らせづらかった」と感じた方のレビューもありましたが、ママorパパの身体を使ってしっかり支えることで解決しますよ^^*

なんなん
なんなん

ママパパと「密着することで大人しく座ってくれる」というレビューも!

ひとり立ちができる子なら体幹を使って座ってくれる(しがみついてくれる)し、子どもの腰サポートクロス(普段は収納されています♪)を活用することで安全性も増します☆

ボーンブーン公式サイトより

子どものお尻さえ乗せちゃえばあとは抱き上げるだけでOK」というレビューのように、ヒップシートを使わずに抱っこをしている感覚で抱き上げてあげれば、座面の小ささ(座らせづらさ)はそんなに気になりませんよ^^

月齢の低い子(まだひとり立ち出来ない子)は座らせづらい

腰がすわった頃(生後6ヶ月頃)からの使用が可能なボーンブーンのヒップシートですが、「月齢の低い子(まだひとり立ちできない子)は座らせづらい」のは確かにあると思います≻≺

立っている子どものお尻に座面(お尻パッド)を滑り込ませて抱き上げることでスムーズに抱っこができるので

まだひとり立ちできない子を抱き上げる際には、ヒップシートを持っていない方の手で子どもの身体(お尻)を支えてあげる必要がありそうですが

なんなん
なんなん

レビューされている方の多くは、1歳以上4歳未満のお子さんをおもちの方!

なので、まだひとり立ちできない低月齢のお子さんにはこれから使う機会がドンドン増えてくると思いますよ♪

ショルダーバッグに荷物がそんなに入らない

スマホ・財布・家や車のカギに加えておむつやストローマグなどが入ると便利ですが・・・

ストローマグ・おやつケース・おむつ2枚・おしり拭き・ゴミ袋」などの子どものケア用品や

マスク・日焼け止め・アルコールスプレー・ハンドタオル」など外遊びに欠かせないグッズも入ったという口コミレビューが☆

詳しいサイズ感をチェック(楽天市場へ)▼

「長財布や大きめのスマホは入らない」という口コミもありましたが、財布はミニ財布に変える、スマホはスマホショルダーに入れるなどすればお買い物や園への送迎、支援センターや公園へのお出かけには十分な荷物が持ち運べます♪

なんなん
なんなん

遠出の時にはベビーカーに子どもの荷物を積んで、ヒップシートには大人の貴重品を入れると便利!

「もう少し容量を大きくして欲しい」というレビューが散見されたので、ショルダーバッグがさらに大容量になった新商品が発売される日も近いのでは?^^

ちなみに・・・

ショルダーバッグとしての機能が不要でもっとシンプルかつコンパクトなヒップシートをお探しのあなたには、スタイリッシュでオシャレな「グスケット」がおススメ↓☆

グスケットを実際に使った口コミレビューはこちら↓

この他「縫製が甘かった」「バックルに引っかき傷があった」というレビューもありましたが、レビューの投稿やショップへの問い合わせをすれば新品との交換を迅速に行ってくれますよ^^*

ちょっとしたお出かけに便利なボーンブーンヒップシートを探す▼

なんなん
なんなん

続いては、良い口コミレビューがとメリット♪

ボーンブーンヒップシートの良い口コミレビューやメリット

ボーンブーンのヒップシートは楽天市場での口コミ評価が4.54と話題の商品。

入荷待ちにもなりやすく、メルカリなどのフリマアプリでもすべて完売になるほどの超人気商品です(2023年1月現在)!

>>楽天の良い口コミレビュー1300件以上を見る

◎良い口コミレビューやメリット◎

  • オシャレでシンプルなデザインなのでファッションを選ばない
  • 夫婦で共用できる
  • 抱っこ⇔降ろすを繰り返す月齢の子に最適で抱っこ紐より便利
  • 片手がフリーになって、短時間のお出かけや買い物には欠かせない
  • 装着から抱っこまでがスムーズで早いので、子どもがグズった時にすぐ抱っこしてあげられる
  • 肩ベルトパットのおかげで肩がラク、腰もラクに抱っこできる
  • 妊娠中でお腹が大きくても無理なく抱っこできた
  • 近場のお出かけだけでなく、遠出(ベビーカーと併用)にも便利
  • コンパクトだから一般的なヒップシートのようにかさばらないし、ショルダーバッグとしても使えるのが良すぎ(お出かけの際の荷物を減らせる)
  • 二重バックルとサポートクロス(子どもの腰の部分)が付いているので安心安全

など、良い口コミレビューは挙げればキリがないですが「こんなヒップシートを探していた」「もっと早く買えば良かった」「今年いちばん買って良かった商品」など絶賛のレビューが多数(*´▽`*)

いくつか詳細を見ていきますね♪↓

オシャレでシンプルなデザインなのでファッションを選ばない

デザインやカラー展開をチェック(楽天市場へ)▼

夫婦で共用できる」シンプルかつオシャレなデザインのボーンブーンのヒップシート。

カラー展開もブラック/グレーとシックなのでどんなファッションにも合わせやすく、まさかヒップシートとは思われないほどのショルダーバッグ感が◎(*´▽`*)

もちろんヒップシートとしても性能も◎です↓↓↓

抱っこ⇔降ろすを繰り返す月齢の子に最適で抱っこ紐より便利

歩くのが楽しい1歳~2歳、疲れて抱っこが増えがちな2歳~4歳の子は短時間のお出かけでも抱っこ⇔降ろすをちょこちょこ繰り返すことが多いですよね・・^^;

そんな時に、ボーンブーンのヒップシートなら「片手がフリーになって、短時間のお出かけや買い物には欠かせない」というレビュー通りちょこちょこ細切れ抱っこがよりラクになりますよ♪

ボーンブーン公式サイトより
なんなん
なんなん

生活に欠かせない」「もっと早く買えばよかった」「ぜひおススメしたい」というレビューが本当に多く、そのほとんどが抱っこ⇔降ろすを繰り返す月齢の子のママから!

抱っこ⇔降ろすを繰り返す時に必要なのがスピード感ですが・・・ボーンブーンのヒップシートはそれも叶えてくれます♪↓

装着から抱っこまでがスムーズで早いので、子どもがグズった時にすぐ抱っこしてあげられる

ボーンブーンのヒップシートの装着方法は簡単3STEP↓↓↓

  1. 肩パットと本体を接続する(ショルダーバッグのようにして装着)
  2. 子どものお尻に座面(お尻パッド)を滑り込ませて抱き上げる
  3. 必要に応じて調整(肩ベルトを引っ張って長さ調節)

なので、慣れてしまえば「5秒で抱っこできる」という口コミも( *´艸`)

とっても簡単ですが、より詳しい装着方法を楽天市場で確認する▼

しかも、ショルダーバッグ上部の座面(お尻パッド↓)に子どものお尻さえ乗せてしまえばあとは普通に抱き上げるだけでOKなのでスムーズかつ簡単^^

ボーンブーン公式サイトより
なんなん
なんなん

肩ベルトパットのおかげで肩がラク、腰もラクに抱っこできる」と、普通の抱っこよりも肩や腰の負担が軽減されるというレビューも多数♪

装着の手軽さゆえにこんな人にもおススメです^^↓

妊娠中でお腹が大きくても無理なく抱っこできた

妊婦さんにも重宝されているボーンブーンのヒップシート☆

お腹が大きくなってきて抱っこ紐や一般的なヒップシートの装着が難しい時に、上のお子さんを抱っこするのに役立っています(*ノωノ)

なんなん
なんなん

他メーカーのはダメだったけど、ボーンブーンのヒップシートは難なく装着できた」という妊婦さんも・・・

他にも、お子さんが2人以上いてお出かけの際の荷物が減ったことを喜ばれている方も多数↓

近場のお出かけだけでなく、遠出にも便利

これは長時間の抱っこという意味ではなく、荷物を減らせるという観点からのレビュー☆

ショルダーバッグとして2WAYで使えるボーンブーンのヒップシート・・・

ショルダーバッグは大容量で、貴重品から子どものケアグッズまで収納することができます^^

なんなん
なんなん

オムツやストローマグまで収納できるのに本体はわずか280gと軽い♪

しかも「ファスナーの開閉がしやすい」「中身が取り出しやすい」という口コミもあったので、ショルダーバッグとしても優秀なんです☆

遠出の際にはベビーカーを併用すればOKなので、「テーマパークでも一日遊べる」というレビューも!

ただでさえ荷物が増える子どもとのお出かけで、ヒップシートとショルダーバッグが一体化しているのが画期的だしスマートですよね。

なんなん
なんなん

コンパクトだから一般的なヒップシートのようにかさばらないし、ショルダーバッグとしても使えるのが良すぎ(お出かけの際の荷物を減らせる)」のは近場でも遠出でも嬉しい♪

コンパクトで便利で簡易的なボーンブーンのヒップシートですが、安全面も気になりますよね↓

二重バックルとサポートクロス(子どもの腰の部分)が付いているので安心安全

ボーンブーンのヒップシートは、安全性&耐荷重試験ともに合格済み!

KCマーク(安全性)も認証済みの製品です☆

なんなん
なんなん

KCマークとは韓国の安全基準で、子どもを保護すための製品には欠かせない安全基準をクリアしている証。

二重バックルとサポートクロスを詳しく見てみる(楽天市場へ)▼

ヒップシートとしての安全性を高めるために、子どもの腰の部分にはサポートクロスが付いています。

子どもを抱っこした後に収納からサポートクロスを取り出してバックルで肩ベルトに固定する必要がありますが、このひと手間で子どもの身体を支える方の手もだいぶラクに♪

さらに、子どもの手が届きやすい肩ベルトのバックル部分は二重ロックになっているので安心安全です^^

ボーンブーンのヒップシートの良い口コミレビューから、いかに人気商品なのかが伝わってきましたよね。

過去には長らくの入荷待ちや1ヶ月以上も配送に時間がかかったこともあるので、在庫状況は要確認です!!

ボーンブーンヒップシートの在庫をチェック▼

なんなん
なんなん

現在は楽天市場のみでの販売ですが、YahooショッピングAmazonでもすぐに取り扱いが始まるかも知れないので要チェックです☆

ボーンブーンヒップシートはいつからいつまで使える?

ボーンブーンのヒップシートは腰がすわった生後6か月頃~4歳頃(20㎏まで)使えます。

正確に何㎏~という指標はありませんが、ボーンブーンのヒップシートは腰がすわってお座りができるようになってから20㎏になるまでロングユースできる商品です☆

自立できるようになってからの方が使いやすい(座面に座らせやすい)ですが、「早めに買っておけば良かった」という口コミレビューが多いボーンブーンのヒップシート・・・

またいつ入荷待ちになるかも分からないので、気になる方は早めにGETしてくださいね^^

ボーンブーンヒップシートの在庫をチェック▼

なんなん
なんなん

メルカリなどのフリマサイトでも需要が高くほぼ定価で取引されているので、試しに買ってみて合わなかったら出品するという手も( *´艸`)

ボーンブーンヒップシートの機能や特徴

ボーンブーンを利用したいシーンをチェック(楽天市場へ)▼

【ボーンブーンヒップシートの基本情報】

適応年齢6ヶ月から4歳ごろ
耐荷重約20kg
本体サイズ横33×縦16×深さ10㎝
肩パッド長さ49×幅7×厚み1.5㎝
ウエストベルト全長118㎝
素材ポリエステル+メッシュ+綿(表地)
ポリエステル+ナイロン(裏地)
カラーブラック、グレー
原産国韓国

【ボーンブーンヒップシートの機能や特徴】

抱っこ⇔降ろすを繰り返す月齢の子に最適で抱っこ紐より便利

子どもの腰の部分にサポートクロスが付いているので安心安全

子どもの手が届きやすい位置の肩ベルトバックルには二重ロックを採用

肩ベルトパットのおかげで肩がラク

ウエストベルト付きで腰もラクに抱っこできる

男女兼用で使えるシンプルでオシャレなデザイン

約280gと軽量なのに大容量のショルダーバッグとしても使える

ショルダーバッグとして普段使いやヒップシート抱っこ卒業後にも活躍

長く使えるボーンブーンヒップシートを詳しく見る(楽天市場へ)▼

なんなん
なんなん

現在は楽天市場のみでの販売ですが、YahooショッピングAmazonでも取り扱いが始まるかも知れないので要チェックです☆

ボーンブーンヒップシートの口コミレビューやデメリット いつからいつまで使えるかまとめ

△悪い口コミレビューやデメリット△

  • 肩、首、背中に負担がかかった
    幅広い肩パットの位置やベルトの長さを調整すること/長時間の抱っこをしないことで解決♪
  • 座面が小さく座らせづらかった
    座面にはお尻さえ乗っていればあとは抱き上げるだけでOKなので小ささはあまり気にならない!ママパパと密着して抱っこすれば大丈夫♪
  • 月齢の低い子(まだひとり立ち出来ない子)は座らせづらい
    まだ自立しない子は乗せるのが少し大変だけど、その後4歳(20㎏)までロングユースできる☆
  • ショルダーバッグに荷物がそんなに入らない
    貴重品や子どもの基本的なケア用品なら十分に入る♪ストローマグも入るので便利^^
  • 縫製が甘かった/バックルに引っかき傷があった
    不備があったらすぐに新品交換の対応をしてもらえるので安心!

と、1300件以上ある楽天の口コミの中で悪いレビューやデメリットはごくわずかでした。

それを上回る「買ってよかった」「もっと早く買えばよかった」「生活に欠かせない」「みんなにおススメしたい」という良いレビューが多かったのが事実です^^*

>>楽天で良い口コミレビュー1100件以上を見る

また、ボーンブーンのヒップシートは腰がすわった生後6か月頃~4歳頃(20㎏まで)使えてロングユースできるので

抱っこ⇔降ろすを繰り返すことが多いお子さんをおもちのあなたやコンパクトでオシャレなヒップシートを探しているあなたには特におススメです☆

ボーンブーンの2WAYヒップシートで抱っこ⇔降ろすをストレスフリーにする▼

なんなん
なんなん

現在は楽天市場のみでの販売ですが、YahooショッピングAmazonでも取り扱いが始まるかも知れないので要チェック☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました